製品・ソリューションProduct Information

医療現場で培ってきた経験と最新の技術で、
お客様のニーズに応えた製品を提供しています。

脳画像解析プログラム PMAneo

脳画像解析プログラム
PMAneo

ASIST-Japanより研究用として提供されていた
PMA(Perfusion Mismacth Analyzer)が、
脳画像解析プログラムPMAneoとして医療機器に。

医療機器販売名 :脳画像解析プログラム PMAneo
医療機器認証番号:301ALBZX00016000
製造販売業者  :株式会社マイクロン

脳画像解析プログラム「PMAneo」は、MRI拡散強調画像、MRIまたはCT灌流画像から、脳組織の拡散および灌流の変化量や、CBF、CBV、最大遅延時間等を計測し、画像化する自動脳画像解析ソフトウェアです。解析結果は院内のPACSで閲覧可能で、診療に役立つ情報を定量的・視覚的に表示することで、医師をサポートします。

特長1
MR拡散強調画像(DWI)、MR/CT灌流画像を全自動で解析し医師をサポート
特長2
ミスマッチマップを含む様々な脳画像マップ(CBV/CBF/MTT/Tmax等)を作成
特長3
AIF/VOFを自動で設定
特長4
診断判断に役立つ情報を定量的・視覚的に表示
特長5
パラメータの閾値設定を手動で変更可能
特長6
解析結果はPACSで閲覧可能

※PMAneoについての製品詳細は、下記掲載記事をご参照ください。
・Innavi net掲載記事
マイクロン社「脳画像解析プログラム PMAneo」販売開始-医療機関向けに新たな医療用画像解析ソフトウェアを販売

・株式会社マイクロン ニュースリリース
脳画像解析プログラム PMAneo 製品パンフレットのご案内

製品・ソリューション