製品・ソリューションProduct Information

医療現場で培ってきた経験と最新の技術で、
お客様のニーズに応えた製品を提供しています。

脳画像解析プログラム PMAneo

脳画像解析プログラム
PMAneo

急性期脳梗塞に対する血管内血栓回収療法の適応患者選択支援やワークフロー改善、
治験や臨床研究での被験者の選択基準や治療効果評価ツールとしての活用に。

医療機器販売名 :脳画像解析プログラム PMAneo
医療機器認証番号:301ALBZX00016000
製造販売業者  :株式会社マイクロン

脳画像解析プログラム PMAneoは、MRI拡散強調画像から低ADC値領域を計測、さらにMRIまたはCT灌流画像からCBF、CBV、最大遅延時間を計測し、脳血流低下領域の容積およびこれらの差と比を解析・画像化する全自動脳画像解析ソフトウェアです。急性期脳梗塞に対する血管内血栓回収療法の適応患者の選択の支援やワークフロー改善に向けて、本プログラム機能の使用例が報告されています。また、治験や臨床研究での被験者の選択基準や治療効果評価のツールとしての活用も期待されています。

特長1
MR拡散強調画像(DWI)、MR/CT灌流画像を全自動で解析し医師をサポート
特長2
ミスマッチマップを含む様々な脳画像マップ(CBV/CBF/MTT/Tmax等)を作成
特長3
AIF/VOFを自動で設定
特長4
診断判断に役立つ情報を定量的・視覚的に表示
特長5
パラメータの閾値設定を手動で変更可能
特長6
解析結果はPACSで閲覧可能

※PMAneoについての製品詳細は、下記掲載記事をご参照ください。
・Innavi net掲載記事
マイクロン社「脳画像解析プログラム PMAneo」販売開始-医療機関向けに新たな医療用画像解析ソフトウェアを販売

・株式会社マイクロン ニュースリリース
脳画像解析プログラム PMAneo 販売開始のお知らせ

製品資料ダウンロードフォーム