慢性閉塞性肺疾患計測アプリケーション「LungChecker」

慢性閉塞性肺疾患計測アプリケーション「LungChecker」タイトル

簡単操作でCT画像から肺野と気管支を自動認識。
低吸収領域を計測し、肺気腫の重症度を分かりやすく表示します

医療機器販売名 :画像診断用ビューアプログラム JM14001
医療機器認証番号:227AFBZX00074000

LungCheckerは、ビューアから1クリックで起動、肺野と気管支を自動認識し、肺野に対する低吸収領域の割合(LAA%)と低吸収領域の体積の割合(LAV%)を計測、2次元評価方法として代表的なGoddard法でスコア化し、肺気腫の重症度を分かりやすく表示するアプリケーションです。胸部CT画像から気腫性病変や病態の進展を評価し、患者さんへのレポート作成や印刷も簡単に行なえます。