製品・ソリューションProduct Information

医療現場で培ってきた経験と最新の技術で、
お客様のニーズに応えた製品を提供しています。

慢性閉塞性肺疾患計測アプリケーション LungChecker

慢性閉塞性肺疾患
計測アプリケーション
LungChecker

簡単操作でCT画像から肺野と気管支を自動認識。
低吸収領域を計測し、肺気腫の重症度を分かりやすく表示します。

医療機器販売名 :
画像診断用ビューアプログラム JM14001
医療機器認証番号:
227AFBZX00074000

LungCheckerは、ビューアから1クリックで起動、肺野と気管支を自動認識し、肺野に対する低吸収領域の割合(LAA%)と低吸収領域の体積の割合(LAV%)を計測、2次元評価方法として代表的なGoddard法でスコア化し、肺気腫の重症度を分かりやすく表示するアプリケーションです。胸部CT画像から気腫性病変や病態の進展を評価し、患者さんへのレポート作成や印刷も簡単に行なえます。

特長1
簡単操作で気腫性病変の評価が可能
特長2
MinIP画像による分かりやすい表示と位置把握
特長3
柔軟なサーバー/クライアント構成が可能
特長4
検査結果のレポートを簡単作成
特長5
充実したファイル出力(DICOM/JPEG/TIFF/計測結果のCSV)