トピックスTopics

クラウド型長期画像保管サービス CASOL 販売開始のお知らせ

お客様各位

このたび弊社では、「クラウド型長期画像保管サービス CASOL」の販売を開始いたします。

近年、CTやMRIなど検査機器の発展とともに検査数が急激に増加しており、増え続ける画像データの管理と保管コストが大きな課題となっています。
一方、過去画像のアクセス数は、過去2年以内の参照が9割を占めているという報告もあり、過去5年程度の画像データがあれば、通常診療への影響が少ないと言われています。
クラウド型長期画像保管サービス CASOLは、この増大する画像保管への新たなソリューションとして、新たにアーカイブ専用システムとして開発しています。
参照頻度の少ない過去画像のみを安心・安全なデータセンターに保管することで、下記のメリットがあります。

CASOL導入によるメリット
 ・ストレージの入替や増設にかかるコストの削減
 ・ストレージのサイズダウンによる省スペース、電源/空調等のコストの削減
 ・メーカーを問わず、データ移行期間の短縮が可能

過去画像管理にお悩みのお客様、PACSの更新を検討中のお客様、
ぜひ下記お問い合わせフォームよりご相談ください。

●クラウド型長期画像保管サービス CASOL 製品紹介ページ

●本製品に関するご質問やお問い合わせは お問い合わせフォーム

一覧に戻る

トピックス