「ソフト」と「ハード」を強力にトータルサポート。

J-MAC STSTEM Totel Support System

納入されたシステムは、さまざまなハードウェアとソフトウェアを統合して構築されたシステムです。メンテナンスを行うにはそれぞれの専門的な知識や、システム全体を管理サポートするサービス体制の存在が不可欠です。システムの保守には、ソフトウェアに関る保守を行う「ソフトウェア保守」と構成するハードウェアの修理等を行う「ハードウェア保守」に分けることができます。J-MAC SYSTEMの保守サービスでは、この2つの保守を組み合わせてシステム維持をサポートするトータルサポートサービスを提供しています。ソフトウェアは自社開発のため熟知したスタッフだからできる総合的なサポートを提供致します。ハードウェアに関しても提携ベンダーと綿密な連携をはかり、万が一の障害発生時にも迅速に対応し早期復旧に努めます。

J-MACのシステムでは、納入後1年間の初年度保守を標準でご提供させて頂いています。

自社開発製品なので、開発スタッフがサポートをバックアップ。


万一の故障・障害の際には、お客さまからの連絡をコールセンターで受付後、迅速に障害箇所を分離させ、障害復旧作業を行います。更に、製品全てが自社開発製品なので、開発スタッフとサポートグループの綿密な連携で、即時に障害復旧に向けて対応いたします。

サポートシステムのメリット

システムのパフォーマンスを最大限に発揮させる。

システムのトラブルを防ぐには日頃からの管理が大切です。トラブルは、内容によっては運用が長時間停止してしまう危険性があります。システムを円滑に運用させていくために、定期的な点検は欠かすことのできないものです。

最適な環境を維持するために。

システムは日々過酷な業務をこなしています。システム状況や画像保存状況、画像発生量等のシステムの変化をプロの目で確認して最適な環境作りを実現いたします。

もしもの万一に備える。

現在のシステムは高度な技術によって作られています。障害箇所の切り分け、ベンダーとの折衝など様々な作業が必要になり、現場の担当者の負担は計り知れない大きさになります。J-MACサポートシステムはもしもの時、電話1本で経験豊富なスタッフが迅速に対処いたします。

豊富なサポートシステムメニュー

お客様のシステム構成や運用、予算など環境に合わせたメニューを豊富に用意しております。
ご都合に合わせたサポート構成でお選びいただけます。

トータルサポートサービス

ソフトウェアサポートとハードウェアサポートの全てのサービスをパッケージ。
総合的な視点からシステムを見つめ、より快適な運用環境を提供致します。

ソフトウェアサポートサービス

◎ソフトウェア保守

ソフトウェアの使用に関するご質問とソフトウェアに起因する障害の復旧を行います。

◎オンサイト保守

障害発生時にはオンサイト(訪問)にて迅速な復旧をサポートします。

◎リモート・オンサイト併用保守(推奨)

訪問とリモートによる保守を行います。訪問作業になるかリモート作業になるかは状況に合わせて弊社にて判断のうえ、ご連絡いたします。

◎リモート保守

リモート回線を利用してサーバーの保守を行います。訪問が必要となった場合、別途「特別保守料金規定」に基づく費用が発生します。

ハードウェアサポートサービス

◎ハードウェア保守

障害がハードウェアに起因するものであった場合、ハードベンダーへの連絡・手配を行いハードウェアの修理にあたります。

オプションサポートメニュー

◎特別保守

弊社コールセンターにて、24時間365日障害の受付を致します。

◎点検サービス

年1回から4回の点検を行います。

◎トレーニングサービス

設置時の操作説明とは別に、操作、運用に関する教育の実施と支援を行います。