「XTREK」と「ACTRIS」を導入し、
切れ目のないトータルな医療介護ケアの提供をめざす。

社会医療法人 愛仁会 尼崎だいもつ病院

尼崎だいもつ病院は、2016年4月の開院時に統合型PACSソリューション「XTREK」シリーズと放射線部門システム「ACTRIS」を導入。近隣の急性期病院と連携した回復期医療と、地域包括ケア診療の2本の柱で、地域住民へのトータルな医療介護ケアの提供をめざしている。


震災の経験からBCP対策としてクラウドPACSを導入。
地域医療の拠点病院として,再生をめざす。

石巻市立病院 様

東日本大震災から5年半が経過、復興のシンボルとして石巻駅近くに開院した石巻市立病院。医療データの重要性、BCP対策からクラウドPACSソリューション「XTREK F.E.S.T.A」を導入、地域医療の拠点病院として、新たな一歩を踏み出した。


「XTREK」「ACTRIS」の導入で地域住民の健康を支える

広域紋別病院 様

広域紋別病院では2015年(平成27年)4月の新築開院に合わせ、放射線部門システム「ACTRIS ver.2」と統合型PACSソリューション「XTREK」を導入。地域の人々に安心と満足を提供できる病院を目指し、地域住民の健康を支えている。


「低侵襲治療」と「医療データの公開」を実践し、
国内トップの手術実績を誇る腰・膝専門病院の画像管理とは?

医療法人財団 岩井医療財団 稲波脊椎・関節病院/岩井整形外科内科病院 様

稲波脊椎・関節病院では2015年7月の開院に合わせ、クラウドPACSソリューションXTREK F.E.S.T.Aを導入。最新の画像検査機器による的確な診断と低侵襲治療で「自分自身が受けたい医療の提供」に取り組んでいる。


地域中核病院の画像診断を支える
RIS/PACSとは?

社会医療法人 蘇西厚生会 松波総合病院 様

松波総合病院では2014年7月の新病棟開設に合わせ、段階的にジェイマックシステムの放射線部門システム(RIS)のACTRIS および統合型PACSソリューションXTREKを導入。ワークフローを重視したシステムで高度な地域医療支援病院を支援している。


「XTREX」と「ACTRIS」の導入で、
専門性の高い勤労者医療の提供と地域医療貢献を目指す。

独立行政法人 労働者健康福祉機構 秋田労災病院 様

秋田労災病院ではHIS導入に合わせて、クラウドPACSサービス「XTREK F.E.S.T.A」と放射線部門システム「ACTRIS」を導入。
フィルムレス化とIT化による業務効率向上を実現。さらに情報共有を利用した地域医療連携も目指している。


XTREK F.E.S.T.A導入で
関連病院全てのクラウドPACS化を実現!

公益財団法人 宮城厚生協会 様

宮城厚生協会では東日本大震災の教訓から法人4病院すべてにクラウドPACSサービス「XTREK F.E.S.T.A」を導入。
大切な医療情報の保護と施設毎の理想的な画像運用を実現。施設関の画像連携にも取り組んでいる。